GREETING 9595

北海道知事 ご挨拶

トップページ » ご挨拶 » 北海道知事 ご挨拶

北海道
知事 鈴木 直道

日本商工会議所青年部第34回北海道ブロック大会が、網走市において開催されますこ とを心からお喜び申し上げますとともに、徹底した感染防止対策にご配慮いただきなが ら、本大会の開催に向けて準備されてきた関係の方々に厚く御礼申し上げます。

青年部の皆様におかれましては、日頃から、次代の地域経済を担う若手経営者、後継者 として、地域振興イベントの開催や、「YEGが創る夢ある北海道会議」での勉強会といっ た経営者としての資質向上を図るための取組など、幅広い活動を通して、道内各地域の発 展に多大なご尽力をいただいておりますことに、深く敬意を表します。

本道経済は、新型コロナウイルス感染症の流行が長期にわたり続く中、地域社会や経済 活動に深刻な影響が及んでおり、生産活動に持ち直しの動きが見られるものの、消費につ いては、観光などで弱い動きが続くなど、中小・小規模企業を取り巻く経営環境は、依然 として厳しい状況にあります。

こうした中、人材の育成・確保や経営支援など、地域の経済活動を支える商工会議所に おいて、若い感性と柔軟な発想、行動力を持って熱心に活動されている青年部の皆様の果 たす役割は、これまで以上に重要になるものと考えています。

このたび、「未来創造~想いを繋ぎ次代へ!チパシリの地から(力)~」をテーマとし た本大会の開催により、参加された皆様が、講演会やセミナーのほか、網走の魅力に触れ る行事等を通じ得られた知見やネットワークを大いに活用され、それぞれの地域において、 一層ご活躍されることをご期待申し上げます。

道といたしましては、現下の危機克服と感染症に強い地域社会の構築に最優先で取り組 み、その上で、中小・小規模企業の持続的な発展が図られるよう、経営基盤の強化や事業 承継の円滑化、創業の促進などに取り組むとともに、本道経済を牽引する食や観光、もの づくり産業の振興、テレワークやワーケーションといった新しい働き方に対応した企業・ 人材の誘致、さらには、中長期的な観点から、デジタル化やカーボンニュートラル、次代 を担う人づくりなど、ポストコロナを見据えた様々な取組を展開してまいりますので、引 き続きご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

結びに、道内各商工会議所青年部のますますのご発展、並びにご参加の皆様のご健勝と ご活躍を心から祈念し、お祝いの言葉といたします。




プリントアウト
Copyright2021 © 網走商工会議所青年部 All Rights Reserved.