GREETING 9542

網走市長 ご祝辞

トップページ » ご挨拶 » 網走市長 ご祝辞

網走市
市長 水谷 洋一

日本商工会議所青年部第34回北海道ブロック大会網走大会が、本市で開催されますことにお慶び申し上げますとともに、ご参加される皆様を心から歓迎申し上げます。

また、商工会議所青年部の皆様には、日頃からまちづくりなど地域社会の活性化の一翼を担う若き中心的な存在として、各種活動に精力的に取り組まれていることに深く敬意を表します。

網走市は、北海道の東部オホーツク海に面し、世界自然遺産の知床や阿寒摩周、大雪山の3つの国立公園に囲まれた網走国定公園の中心に位置しており、知床連山を眺望できる名勝「天都山(てんとざん)」や、市街地を貫流する網走川、ラムサール条約登録湿地「濤沸湖(とうふつこ)」をはじめ大小5つの湖が織りなす水と緑の美しい景観を有するまちです。

夏は、冷涼な気候とラグビーオールジャパンから日本一の芝生と絶賛された網走スポーツ・トレーニングフィールドなど良好な環境が整っていることから、毎年、ラクビーや陸上などの多くのトップアスリートが合宿に訪れる北のスポーツ基地でもあります。

産業では、広大な土地で大規模展開されている畑作三品(麦、馬鈴薯、甜菜)を中心とした農業、カニ、ホタテ、サケなど豊富な魚介類を有するオホーツク海と、シジミやワカサギで有名な「網走湖」や「能取湖」で行われる水産業など、豊富な資源に支えられた一次産業と、海、湖、山、さらに冬の流氷と、豊かな景観を生かした観光業を基幹産業としております。

世界自然遺産知床や網走の街並みを一望できる名勝天都山には、一年中実物の流氷を展示している「オホーツク流氷館」や北海道開拓と監獄受刑者をテーマとした「博物館網走監獄」、網走川岸にはオホーツク文化の代表的な遺跡を展示する「モヨロ貝塚館」など、当市には魅力ある施設が多数あり、網走の歴史や文化などを学び、体感することができます。

ぜひ皆様には、網走の海の幸、山の幸はもとより、雄大な景色なども楽しんでいただき、魅力いっぱいの「おいしいまち網走」を堪能していただければ幸いであります。

結びに、本大会の成功と商工会議所青年部のますますのご発展、並びに皆様のご健勝とご活躍を祈念申し上げ、歓迎のことばといたします。




プリントアウト
Copyright2021 © 網走商工会議所青年部 All Rights Reserved.