GREETING 9545

北海道商工会議所連合会 会頭 ご祝辞

トップページ » ご挨拶 » 北海道商工会議所連合会 会頭 ご祝辞

北海道商工会議所連合会
会頭 岩田 圭剛

「日本商工会議所青年部第34回 北海道ブロック大会網走大会」の開催を心からお慶び申し上げます。

青年部の皆様方には、日頃から地域活性化の一翼を担い率先して活動を展開されておりますことに深く敬意を表します。

また、商工会議所の諸事業にも積極的にご協力を頂いておりますことに対し、厚く御礼申し上げます。

さて、昨年から続く新型コロナウイルスの感染拡大により、国内においては、営業自粛や時短営業、往来自粛などにより、国民の生活は大きな制約を受け、その影響は、観光業や飲食業をはじめ、あらゆる業種に及んでおります。

とりわけ、本道では、昨年、企業の休廃業が増加するなど、極めて厳しい経済状況にあり、感染防止に努めながら、1日も早い社会経済活動の正常化に向けた動きを加速させていかなければなりません。

我々商工会議所は、こうした時だからこそ、地域に寄り添い、相互の連携を密にし、地域経済の先導役として、コロナの克服はもとより、アフターコロナを見据えて、活力溢れる地域再生に全力で取り組んでいかねばなりません。

青年部の皆様方におかれましては、すでに、地域の観光スポットのライトアップや、テイクアウトスタンプラリーの実施など、独自の事業を展開されており、地域社会を想う果敢な行動力は、まさに青年経済人のあるべき姿であり、誠に心強く感じております。

本大会は、コロナ禍での開催となり、感染防止対策を徹底するため、新北海道スタイルへの取り組みをはじめ、抗原検査の実施義務化や、オンラインによる記念式典の配信などに、青年部の皆様方が一丸となって取り組まれているとお聞きしております。

青年部らしいひたむきな情熱と柔軟な発想力をいかんなく発揮した、誠に時宜を得た大会になると確信しております。

大会スローガン『未来創造~想いを繋ぎ次代へ!チパシリの地から(力)~』に込められた決意の通り、網走の地から、これからの日本を担う青年経済人として、全国の青年部の想いを繋ぎ、輝かしい未来を創るため、より一層意欲的な活動を展開されますことを心からご期待申し上げます。

結びに、本大会の開催準備にご尽力された網走商工会議所青年部をはじめ関係各位に対し、深甚なる敬意を表するとともに、全国の青年部の皆様のご健勝とご活躍を心からご祈念申し上げ、お祝いの言葉とさせて頂きます。




プリントアウト
Copyright2021 © 網走商工会議所青年部 All Rights Reserved.