GREETING 9591

北海道商工会議所青年部連合会 会長 ご挨拶

トップページ » ご挨拶 » 北海道商工会議所青年部連合会 会長 ご挨拶

北海道商工会議所青年部連合会
会長 佐々木 大介

日本商工会議所青年部「第34回北海道ブロック大会網走大会」の開催にあたり、ご協力を賜りました関係各機関の皆様に心より感謝申し上げますとともに、全国各地よりご参加、ご登録を頂きました青年部メンバー、OBの皆様に厚く御礼申し上げます。また、北海道ブロック25単会のメンバーの皆様におかれましては、日頃より、北海道YEGの運営に多大なるご支援を頂いておりますことに重ねて感謝申し上げます。

昨年より続く新型コロナウイルス感染症の猛威は、未だ収束の兆しが見えません。先行きが不透明な状況での大会準備は困難の連続であり、日々状況が変化する中、大会規模や開催方法など、あらゆる可能性を模索しながら大会実施に向け準備を進めてまいりました。

本年度、北海道YEGは「考動から始まる最功の瞬間~想いを行動に!逆境を成長に!~」をスローガンに掲げ、全道25単会、約1,200名のメンバーの想いや活動をつなぎ、その力をコロナ禍の逆境を乗り越える地域再生の原動力に変えるべく活動を展開しております。

コロナ禍により、当たり前が当たり前ではなくなった今、私たちの活動にもこれまでの既成概念に捉われない新しい発想や取り組みが求められています。先行きが不透明な時代だからこそ、我々青年経済人が先導者たる気概で、新たな事に積極果敢にチャレンジし、明るい未来に向けて創意あふれる工夫を積み上げていくことが、この難局を打開する大きな力になると確信しています。

本大会は「未来創造~想いを繋ぎ次代へ!チパシリの地から(力)~」を開催地テーマに掲げております。「未来は誰にも分からない」ということを痛切に実感する今だからこそ、「未来を創っていくのは我々自身である」ということをメンバーが心に刻み、先人の知恵や伝統を繋ぎながら、私たち自身でより良い未来を切り拓く、そんな想いを共有できる大会にできればと考えています。

結びとなりますが、今大会の主管を頂きました網走YEGの皆様におかれましては、これまでにない大会運営を迫られるなかで、多大なるご尽力を賜りましたことに心より感謝と敬意を表します。本大会が皆様にとって有意義なものとなりますことをご祈念申し上げ歓迎のご挨拶とさせて頂きます。




プリントアウト
Copyright2021 © 網走商工会議所青年部 All Rights Reserved.