GREETING 9539

経済産業省北海道経済産業局長 ご祝辞

トップページ » ご挨拶 » 経済産業省北海道経済産業局長 ご祝辞

経済産業省北海道経済産業局
局長 池山 成俊

日本商工会議所青年部第34回北海道ブロック大会網走大会が、多くの皆様のご協力とご参加のもと開催されますことを心からお祝い申し上げます。

商工会議所青年部の皆様におかれましては、日頃から地域経済の若き担い手として、地域づくり、まちづくりの第一線で活躍されていることに深く敬意を表します。

さて、我が国経済は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあります。このため、経済産業省といたしましては、政府系金融機関や信用保証協会による資金繰り支援に万全を期すとともに、新たな日常に対応する前向きな取組を「事業再構築補助金」により支援するなど、経済回復の原動力となる中小・小規模企業の支援に全力を挙げて取り組んでいるところです。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大は、国民生活や経済に甚大な影響を与える一方で、これまでの社会のあり方を大きく変革させるような潮流の変化をもたらしています。
例えば、デジタル技術を活用した柔軟な働き方やビジネスモデルの変化、東京一極集中に対する変化の兆し、更には、環境問題等への意識の高まりから企業活動においても SDGs に対する関心が拡がるなど、感染症を契機とした大きな動きが、我が国従来の経済構造や事業環境をダイナミックに変えつつあります。
北海道においても、経済の回復を最優先に取り組む一方で、こうした変化を好機と捉え、他地域にはない広大な土地、冷涼で過ごしやすい気候、豊富な農林水産資源、魅力ある自然・観光資源といったポテンシャルを最大限に活かし、未来につながる持続的な地域の発展を目指していくことが必要です。

北海道経済産業局といたしましては、宇宙ビジネス、バイオテクノロジーなど未来を見据えた新産業の創造や、道産食品の輸出促進、アドベンチャートラベルによる観光の推進のほか、多様な再生可能エネルギーを活かしたカーボンニュートラルの実現など、北海道の強みを活かした産業振興と新たな挑戦を行う企業の支援に取り組んでまいります。また、道内中核都市との覚書締結等を通じ、地域の特色を活かしたプロジェクトを実施するなど、北海道の魅力向上につながる地域づくりや地域の課題解決の支援にも取り組んでまいります。

本大会において、「未来創造~想いを繋ぎ次代へ!チパシリの地から(力)~」のテーマのもと、全道及び全国各地の若手経済人が、相互の研鑽と交流により連帯の輪を広げられることは、大変意義深いものと存じます。
皆様の揺るぎない情熱と柔軟な発想、そして新たな知恵と力強い行動により、我が国の未来を拓くために積極果敢に挑戦され、大きく躍進されますことを期待しております。
結びになりますが、本大会のご成功と、ご参加の皆様並びに商工会議所青年部の益々のご発展を心から祈念いたしまして、お祝いの言葉といたします。




プリントアウト
Copyright2021 © 網走商工会議所青年部 All Rights Reserved.