GREETING 9107

網走商工会議所青年部 ご挨拶

トップページ » ご挨拶 » 網走商工会議所青年部 ご挨拶

網走商工会議所青年部
会長 高橋 和也

日本商工会議所青年部 第34回北海道ブロック大会 網走大会を開催させていただくにあたり、主管地を代表しましてご挨拶申し上げます。

開催に際し、北海道ブロック単会の皆様はもとより、日本YEGの役員を始めとする全国YEGの皆様方、そして網走YEGを日頃より支えてくださるOB、OGの先輩諸兄の皆様のご参加により網走大会が開催できることを心より厚くご御礼申し上げます。

さて、私たちが活動する網走市は、北海道の道東地区に位置し海にはオホーツク海、山には知床連山と北海道の雄大な自然に囲まれた町です。

古くよりオホーツク海の恩恵をうけ漁業を中心に発展してきた町ですがJR・女満別空港など主要な交通機関からのアクセスもよく観光地としても魅力的な一面があり「網走刑務所」をモチーフにした網走監獄を始め、真夏でも流氷を体感できるオホーツク流氷館、アイヌ・モヨロ文化を知る北方民族博物館、世界遺産知床への周遊ルートであり東道観光の重要な拠点となっております。

また近年は、スポーツ合宿にも町として力をいれ、ラグビー・陸上競技の実業団を中心に、年間50団体、1700名ほどの合宿を受け入れ「北のスポーツ基地」の役割を担っております。

しかしながら、昨年より世界規模で蔓延している新型コロナウイルス、その影響は我が町の経済・人と人との繋がりにも暗い影を落としています。網走YEGがブロック大会を開催するのは今回で2度目となります諸先輩方が築き導いていただいた、この網走YEGへの想いを自分達が未来の地域を支える次の世代に繋ぐべく、本大会の開催地テーマを「未来創造~想いを繋ぎ次代へ!チパシリの地から(力)~」とさせていただきました。

コロナ禍の中、大変厳しい状況ではありますが、本大会を通じて新時代の激変という荒波を乗り越えるための研鑽、そしてメンバー同志の交流を通じて未来への可能性を感じられる大会になればと願っております。

最後になりますが、本大会を開催するにあたり多大なご支援ご協力を賜りました多くの皆様に対し深く感謝とお礼を申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。




プリントアウト
Copyright2021 © 網走商工会議所青年部 All Rights Reserved.