GREETING 9103

日本商工会議所青年部 実行委員長 ご挨拶

トップページ » ご挨拶 » 日本商工会議所青年部 実行委員長 ご挨拶

日本商工会議所青年部 第34回北海道ブロック大会 網走大会
実行委員長 山﨑 公也

日本商工会議所青年部第34回北海道ブロック大会網走大会
実行委員長を務めます山﨑公也と申しますどうぞよろしくお願い致します。

日本商工会議所青年部第34回北海道ブロック大会網走大会の開催に際しまして、時節柄大変ご多用の中、更にはコロナ禍という状況の中、ご来賓をはじめ多くのOB・OG会員の皆様、北海道ブロック各地商工会議所青年部会長をはじめと致します多くの会員の皆様、日本各地より会長をはじめと致します役員並びに会員の皆様に多大なるご協力を賜りましたことに心から厚く御礼申し上げます。
また、網走大会を開催するにあたり、関係各位の皆様よりご支援を賜りましたことも、重ねて御礼申し上げます。

新型コロナウイルスが猛威を振るう中で、我々を取り巻く環境は大きく変貌をとげ、生活スタイルや各単会での活動においても様々な制約が求められるような情勢が続いております。

しかしながら我々は歩みを止めず今できる最大限を模索し、地域の発展に寄与する事が青年経済人である我々の責務であり使命であると考えます。北海道ブロック大会網走大会を開催するにあたり何年も前から準備を進めて参りましたが、フルスペックでの開催が難しい状況となり様々な視点から多くの時間をかけ開催内容について議論を重ね、現行の設えとなりました。様々な想いがある中で、主管であります網走YEGは開催地テーマを「未来創造~想いを繋ぎ次代へチパシリの地から(力)」と掲げ、YEGの未来、網走の未来、子供達の明るい未来を、そして想いを次代へとしっかりと繋げるべく大会を作り上げて参りました。

本大会を通じて見えたもの、叶わなかった想いと開催内容、準備から今日に至るまでの過程、そのすべてが網走YEGにとって大きな財産になったと考えます。何度も高い壁にぶつかり思い悩む日々がございましたが、全国のYEG同志の皆様からいただきました多くの激励の声が私たちの原動力になり背中を押してくれました。だからこそブロック大会の意義・YEGであることの誇りと想いを胸に、皆様にとって、地域・自企業・各単会の発展に寄与する大会を目指してまいりました。

新型コロナウイルス感染再拡大の影響により大会規模を縮小せざるを得ない事にはなりましたが、決して諦めたのではなく、最後まで皆様の声に、そしてブロック大会に対して向き合った想いと姿勢があったことをご理解いただきたいと思います。

この難しい時代を乗り越えた先にこそ成長した青年経済人としての姿があるのだと思います。最後になりますが、本大会が皆様にとっての素晴らしい未来を創造し想いを次代へと繋げていく為の一助となりますことをご祈念申し上げて御礼の言葉とさせていただきます。




プリントアウト
Copyright2021 © 網走商工会議所青年部 All Rights Reserved.